読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

血液学 Part I 血液病学の診断学

→ 血液学 目次 Part I 血液病学の診断学 1 血液疾患の主要徴候 1.1 脾腫 splenomegaly 1.2 リンパ節腫脹 1.3 出血傾向 bleeding tendency 2 血液疾患の検査 2.1 血液検査 2.1.1 赤血球指数 3 骨髄穿刺 bone marrow aspiration ↑ トップページ → 血液学 目次

血液学 3 骨髄穿刺 bone marrow aspiration

→ 血液学 目次 Chapter 3 骨髄穿刺 bone marrow aspiration 概念 所見 Chapter 3 骨髄穿刺 bone marrow aspiration 典拠: 病態生理できった内科学:血液疾患 2 版 [47, p.157] 概念 2 歳以下の小児では脛骨上端、それ以上の小児では後腸骨稜、成人では胸骨で…

血液学 2 血液疾患の検査

→ 血液学 目次 Chapter 2 血液疾患の検査 2.1 血液検査 各種血液検査 2.1.1 赤血球指数 平均赤血球容積 mean corpuscular volume, MCV 平均赤血球ヘモグロビン mean corpuscular hemoglobin, MCH 平均赤血球ヘモグロビン濃度 mean corpuscular hemoglobin co…

血液学 1 血液疾患の主要徴候

→ 血液学 目次 Chapter 1 血液疾患の主要徴候 種類 1.1 脾腫 splenomegaly 脾臓の触診 原因 検査所見 1.2 リンパ節腫脹 表在リンパ節 所見 リンパ節腫脹をもたらす疾患 1.3 出血傾向 bleeding tendency 身体所見 原因 Chapter 1 血液疾患の主要徴候 典拠: …