medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

血液学-9.出血性素因

血液学 37 血小板異常の疾患

→ 血液学 目次 Chapter 37 血小板異常の疾患 血小板減少症 血小板増多 血小板の機能異常 出血性素因 37.1 血小板減少症 thrombocytopenia 概念 分類 原因 病態生理 症状 37.1.1 特発性血小板減少性紫斑病 idiopathic thrombocytopenic purpura,autoimmune th…

血液学 36 線溶系 fibrinolysis とその異常

→ 血液学 目次 Chapter 36 線溶系 fibrinolysis とその異常 線溶系の生理 検査所見 線溶系の異常 36.1 PAI-1 欠損症 概念 Chapter 36 線溶系 fibrinolysis とその異常 典拠:Beck:Hematology [1, p.526] , 典拠:分子病理学 [58, p.78] , 典拠: 標準生理学 …

血液学 35 血栓性疾患

→ 血液学 目次 Chapter 35 血栓性疾患 定義 原因 血栓症の分類 35.1 先天性血栓性疾患 35.1.1 凝固阻止系とその異常 凝固阻止系 凝固阻止系の異常 アンチトロンビン III antithrombin III,ATIII 概念 35.1.2 先天性アンチトロンビン III 欠乏症 antithrombin…

血液学 34 止血機構とその異常

→ 血液学 目次 Chapter 34 止血機構とその異常 一次止血血栓形成 二次止血血栓形成 34.1 一次止血機構 機序 34.2 血液凝固系経路 blood coagulation 概念 34.2.1 内因系血液凝固, 凝固内因系 34.2.2 外因系血液凝固, 凝固外因系 特徴 経路 34.2.3 final comm…

血液学 Part IX 出血性素因

→ 血液学 目次 Part IX 出血性素因 血小板異常 特発性血小板減少性紫斑病 idiopathic thrombocytopenic purpura, ITP 急性型:感染症のあとに急激に発症 慢性型 血栓性血小板減少性紫斑病 thrombotic thrombocytopenic purpura 血小板機能異常症 粘着の異常 …