読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠: 腹部のCT

スポンサードリンク

各臓器別それぞれのエキスパートが自らの臨床経験と最新知見をもとに徹底解説した、腹部CT診断テキストの決定版。改訂に際し、画像は64列MDCTを中心とした最新のものに更新、新たな症例写真、カラーの3次元画像を適宜追加し、総計1,200枚以上の写真を収載。特に「肝」と「膵」については、疾患分類の変更に伴い、疾患の網羅性を追求した。3次元表示法とその臨床応用、また、CTのIVRへの応用に関しては、新たに独立した章を設けて詳細に解説。放射線科医、腹部領域の各科臨床医、研修医に幅広く有用であり、必読・必備のスタンダードテキスト。

目次
CTの基礎
腹部の正常CT解剖
MDCT時代の3次元画像表示
肝
胆嚢・胆管
膵
脾
消化管
副腎
腎
上部尿路・膀胱
前立腺・陰嚢
子宮・卵巣
腹膜腔
後腹膜・欠陥
IVRとCT