読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠:新・病態生理できった内科学 5 血液疾患

典拠 典拠-血液・リンパ系
スポンサードリンク

イメージしにくい「血液の動き」を、講義のように語りながら、イラストや図表、症例写真を豊富に交えて説明。だから血液がよく分かる! 内科の導入として、学内試験、国試対策まで活躍する1冊です。

<赤血球>
I. 総論
 A. 赤血球
 B. ヘモグロビン
 C. 鉄
II. 各論
 A. 貧血
 B. 貧血の鑑別・診断
 C. 多血症

<白血球>
I. 総論
 A. 白血球
 B. 顆粒球
 C. 好中球
 D. 好酸球
 E. 好塩基球
 F. 単球
 G. リンパ球
 H. T細胞
 I. B細胞
 J. 免疫グロブリン
 K. リンパ節
 L. 白血球の増減
II. 各論
 A. 造血器・リンパ組織腫瘍の分類
 B. 急性骨髄性白血病と急性リンパ性白血病
 C. 骨髄異形成症候群
 D. 骨髄増殖性疾患
 E. リンパ系腫瘍
 F. Hodgkinリンパ腫
 G. 非Hodgkinリンパ腫
 H. 慢性リンパ性白血病
 I. 有毛細胞白血病
 J. Burkittリンパ腫
 K. リンパ形質細胞性リンパ腫
 L. 成人T細胞性白血病/リンパ腫
 M. 血管免疫芽球型T細胞リンパ腫
 N. 皮膚T細胞リンパ腫
 O. 疾患名だけ知っておけばよいリンパ腫
 P. 形質細胞骨髄腫/形質細胞腫瘍・多発性骨髄腫
 Q. 骨髄腫以外の免疫グロブリン産生疾患
 R. 組織球症

<血小板・止血・凝固・線溶>
I. 総論
 A. 血小板
 B. 凝固
 C. 線溶
II. 各論
 A. 出血性疾患
 B. 血栓性疾患
 C. 抗血栓療法
 D. 血小板が増加・減少する疾患
 E. 出血症状を呈する疾患の鑑別診断

<輸血・骨髄移植>
I. 輸血
 A. 血液型
 B. 血液製剤総論
 C. 血液製剤各論
 D. 輸血関連急性肺障害
 E. 輸血感染症
 F. 輸血後GVHD
 G. 自己血輸血
II. 骨髄移植
 A. 造血幹細胞移植
 B. 造血器・リンパ組織腫瘍以外のSCTの適応