medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠:標準分子医化学

スポンサードリンク

※ 絶版となっておりますので、Amazon(中古品があり)並びに図書館のリンクを載せておきます

生化学、分子生物学、細胞生物学の進展は予想を超える急ピッチで進行し、“医学の分子化”は医学全体に大きな影響を与えている。本書は、医学生が一般生化学、分子生物学だけでなく、細胞小器官や臓器の生化学、細胞増殖・がん遺伝子・アポトーシスなどの最新の基礎的必須知識を理解できるよう編集された「分子医化学」の教科書。