medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠:標準消化器病学

スポンサードリンク

消化器疾患の診断,治療の最新情報を病態生理学的な観点から解説。消化器病学を学ぶ読者が自分で調べ,自ら学ぶことのできる標準的な教科書として,必要十分な内容を収載。また腹部診察・腹部症候の解説も充実している。洗練された記述は,医学部学生,研修医はもちろんのこと,消化器専門医の知識の整理にも役立つ。

目 次
1 腹部症候・診察 
 腹部身体所見のとりかた 
 腹部主要症候・所見 
2 消化管 
 構造と機能 
  I 疾患理解のための消化管の構造 
  II 消化管の機能 
 検査 
  I 消化管検査総論 
  II 検体検査 
  III 画像検査 
  IV 機能検査 
 疾患各論 
  I 食道疾患 
  II 胃・十二指腸疾患 
  III 小腸・結腸疾患 
  IV 直腸・肛門疾患 
  V 腸閉塞 
  VI 全身性疾患に伴う消化管病変 
3 肝・胆・膵・腹膜 
 構造と機能 
 検査 
  I 検体検査 
  II 画像検査 
 疾患各論 
  I 肝疾患 
  II 胆道疾患 
  III 膵疾患 
  IV 横隔膜・腹膜・腹壁疾患・腹部損傷