medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠:標準皮膚科学

スポンサードリンク

皮膚科学教科書の決定版。さらにビジュアルな体裁に加え内容充実の第10版
皮膚科学教科書の改訂第10版。第一線の編集、執筆陣により皮膚科学の醍醐味がわかりやすく示されている。今版では、(1)鑑別診断に役立つ付録「皮疹の形状と配列から想定すべき疾患」を収載、(2)各章の関連が一目でわかる「構成マップ」の追加、(3)好発部位のイラスト化、など新たな試みにより、さらにビジュアルな体裁となった。医学生から専門医まで使える皮膚科テキストの決定版。

目 次
ページの先頭へ
第I編 総論 
 第1章 皮膚科学序説 
 第2章 皮膚の構造と機能 
 第3章 皮膚の免疫学と病態生理 
 第4章 皮膚科症候学 
 第5章 皮膚疾患の診断 
 第6章 皮膚病理組織学 
 第7章 治療 
第II編 炎症性皮膚疾患 
 第8章 湿疹および皮膚炎 
 第9章 紅皮症 
 第10章 物理・化学的皮膚障害 
 第11章 紅斑症および毛細血管拡張症 
 第12章 膠原病とその類症 
 第13章 血管・リンパ管の疾患および紫斑 
  I 血管・リンパ管の疾患 
  II 紫斑 
 第14章 蕁麻疹,痒疹,皮膚そう痒症 
 第15章 中毒疹,薬疹 
第III編 皮膚特異的疾患 
 第16章 水疱性・膿疱性疾患 
 第17章 角化症 
 第18章 色素異常症 
第IV編 腫瘍・母斑性皮膚疾患 
 第19章 真皮の疾患と肉芽腫症 
 第20章 母斑および皮膚良性腫瘍 
 第21章 母斑症 
 第22章 皮膚悪性腫瘍 
第V編 細菌・真菌・ウイルス性皮膚疾患 
 第23章 細菌性皮膚疾患 
 第24章 皮膚結核および皮膚非結核性抗酸菌症 
 第25章 ハンセン病 
 第26章 皮膚真菌症 
 第27章 スピロヘータ・原虫・動物による皮膚疾患 
 第28章 ウイルス性皮膚疾患,急性発疹症 
  I ウイルス性皮膚疾患 
  II 急性発疹症 
 第29章 性感染症 
第VI編 様々な皮膚疾患と関連領域 
 第30章 皮下脂肪組織・筋膜の疾患 
 第31章 皮膚付属器の疾患 
 第32章 皮膚代謝異常症 
 第33章 粘膜疹とその関連疾患 
 第34章 全身と皮膚 
  I ライフサイクルと皮膚疾患 
  II デルマドローム 
  III 皮膚と心身医学 

 代表的な遺伝性皮膚疾患 
 医師国家試験出題基準対照表 
 医学教育モデル・コアカリキュラム対照表