medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

典拠:臨床肝臓病学

スポンサードリンク

本書は肝臓病学全般にわたって、基礎から臨床までを一貫してまとめ、診療の実際に役立つとともに、将来の研究上のヒントをも与えうるpost graduateのためのテキストブックとして計画された。

[目次]
肝・胆道系の構造
肝の機能とその異常
肝機能の検査と評価
肝の形態学的検査
黄疸
肝不全
門脈圧亢進症
腹水
ウイルス肝炎
自己免疫性肝障害
薬物と肝障害
アルコールと肝
肝の感染症と寄生虫
肝の腫瘍
肝硬変
肝汁うっ滞
代謝性肝障害
小児の肝疾患
全身疾患と肝
肝疾患と他臓器障害
肝外傷
肝疾患と栄養
肝疾患の薬物療法
人工肝補助装置と血漿交換
肝切除術
肝移植
食道静脈瘤に対する治療
肝癌の特異的療法