medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

肝胆膵 34 胆嚢・胆管の外科手術

スポンサードリンク

→ 肝胆膵系 目次

Chapter 34 胆嚢・胆管の外科手術

典拠:標準外科学 8版 [84, p.625]

分類

  • 切除および摘出術
    • 胆嚢摘出術
    • 腹腔鏡下胆嚢摘出術
    • 胆管切除術
  • 内瘻術
    • 胆道再建術
    • バイパス手術
  • 外瘻術, 外胆汁瘻造設術
  • 切開術

34.1 腹腔鏡下胆嚢摘出術 laparoscopic cholecystectomy

典拠:Lachman Case Studies Anatomy.1ed [30, p.202] ,
典拠:標準外科学 8版 [84, p.626],
典拠:Diagnosis And Treatment In Gastroenterology [10, p.675] ,
典拠:NEW 外科学 2版 [64, p.183]

概念

胆嚢胆石、胆嚢ポリープなどが適応となる。

手技

腹腔内に炭酸ガスを注入した後、腹腔鏡と鉗子を挿入する。鉗子や電子メスを用いて胆嚢管・胆嚢動脈を切り放し、胆嚢を胆嚢床から剥離する。

合併症

胆管損傷、門脈損傷、肺塞栓などがある。

34.2 胆道ドレナージ

典拠:標準外科学 8版 [84, p.629] ,
典拠:最新内科学大全:胆石・胆道癌 [38, p.18]

種類

  • 胆嚢外瘻術
  • 胆管外瘻術
  • 肝内胆管外瘻術
  • 経皮経肝的胆道ドレナージ PTBD
    • PTCD
    • PTGBD
  • 内視鏡的逆行性胆道ドレナージ ERBD
  • ENBD

34.2.1 外瘻術, 外胆汁瘻造設術 external biliary drainage


↑ トップページ → 肝胆膵系 目次