medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

肝胆膵 35 脾臓の解剖

スポンサードリンク

→ 肝胆膵系 目次

Chapter 35 脾臓の解剖

典拠:標準組織学各論 [78, p.59]

概念

左腎臓の前、横隔膜との間に位置する。

腹膜との関係

  • 胃脾間膜
  • 横隔脾ヒダ
  • 脾腎ヒダ

脾臓の脈管

脾柱動脈→中心動脈→筆毛動脈→さや動脈

機能

  • 免疫機能
    • 抗体産生機能
      特に肺炎球菌およびインフルエンザ菌に対する抗体産生に関与していると考えられている。
    • 食細胞機能
  • 老朽赤血球の破壊

組織学的構造

  • 脾柱
  • 赤脾髄
    赤血球に富む。
    • 脾洞
      扞状細胞によって壁が形成される。
    • 脾索
      脾洞の間隙を埋める細網組織であり、細網細胞と網工によって構成される。
  • 白脾髄 (脾小節) white pulp

↑ トップページ → 肝胆膵系 目次