medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

血液学 25 本態性血小板血症 essential thrombocythemia, ET

スポンサードリンク

→ 血液学 目次

Chapter 25 本態性血小板血症 essential thrombocythemia, ET

典拠: NIM 血液病学 4 版 [48, p.280] ,
典拠: 三輪 - 血液病学 2版 [50, p.1059]

概念

骨髄における巨核球の腫瘍性増殖が原因となり、著明な血小板増加が長時間持続し、このために出血傾向や血栓を生じる骨髄増殖性疾患である。

診断

  • 血小板が 70 万以上
  • 血小板増加にもかからわず出血傾向がある

治療

血小板の数と機能を抑制することが治療の目標となる。

  • ヒドロキシウレアの投与
  • 脾臓摘出は血小板増加を助長するため、禁忌

↑ トップページ → 血液学 目次