読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

medical praxis - web版 医学ノート - 国家試験対策

学問の上で大いに忌むべきは、したり止めたりである。したり止めたりであれば、ついに成就することはない。

スポンサードリンク

血液学 Part VI 慢性骨髄増殖疾患 chronic myeloproliferative disorders, CMPD

目次 目次-血液学 血液学 血液学-6.慢性骨髄増殖疾患
スポンサードリンク

→ 血液学 目次

Part VI 慢性骨髄増殖疾患 chronic myeloproliferative disorders, CMPD

典拠:Beck:Hematology [1, p.382] ,
典拠:NIM 血液病学 4 版 [48, p.155] ,
典拠:エッセンシャル血液病学 5 版 [54, p.142]

概念

慢性骨髄性白血病に骨髄線維症・真性赤血球増加症・本態性血小板血症の 総称である。

特徴

  • 単一の細胞系列だけが増殖することは少ない
    たとえば真性赤血球増加症では赤血球のみならず、白血球や血小板も増加する。
  • 他の骨髄性疾患に変化することがある

種類

  • 骨髄線維症
  • 真性赤血球増加症, 真性多血症
  • 本態性血小板血症

VI 慢性骨髄増殖疾患 chronic myeloproliferative disorders,CMPD

23 骨髄線維症 myelofibrosis with myeloid metaplasia, agnogenic myeloid metaplasia,MMM
 23.1 特発性骨髄線維症, 原発性骨髄線維症 idiopathic myelofibrosis, IMF
24 赤血球増加症, 多血症 polycythemia
 24.1 真性赤血球増加症, 真性多血症 polycythemia vera, primary polycythemia, PV
 24.2 続発性絶対的赤血球増加症, 二次性多血症 secondary absolute polycythemia
 24.3 ストレス赤血球増加症, ストレス多血症 stress polycythemia
25 本態性血小板血症 essential thrombocythemia, ET


↑ トップページ → 血液学 目次